お金を借りることができる年齢は?

お金を借りることができる年齢は?

お金を借りることができる年齢は?

金融機関からお金を借りる場合さまざまな制約があります。その中には年齢による制約があり、お金を借りることは民法上で金銭消費貸借契約という契約の分類があり、成人と未成年が融資を受ける場合には扱いが変わってきます。しかし未成年でも融資が受けられるところもありますが、一般的には満20歳以上からがお金を借りることの出来る年齢となります。
満20歳以上であれば、大学生でも融資を受けることが可能で、学生専用のローンやキャッシングを提供している金融会社も多くあります。学生の契約の場合には保護者の同意が必要な場合があります。未成年で融資を受けられる場合というのは結婚している人が対象で、既婚者は未成年でも世帯を持っている一般の成人と扱われることから融資が可能になります。年齢が低いとなると社会的な信用も低く、絶対融資が受けられないというわけではないですが、借入の出来る限度額が低めに設定されることがあります。
お金を借りることの出来る年齢の上限はどうかというと、金融会社によって差はありますが満69歳までが融資可能としているところが多く、70歳以上になると融資を受けることが難しくなります。高齢者の場合はそのほとんどが会社勤務による収入の見込みが難しいと判断されがちで、金融会社によっては年金が収入とみなされないところもあります。また長期による返済期間を設けた場合、病気や死亡により本人の返済が出来なくなるなどの事態も考慮して高齢者の融資は出来ないようになっています。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!