お金を借りるために ※無職の場合

お金を借りる方法ナビ ※安心安全に借りたい!

MENU

人気記事


1分でも早く!最短で融資を受けられるのは?


人気カードローンランキング


業界屈指の低金利カードローンはここだ!


速さ?利息?利便性?条件で徹底比較


3秒診断!あなたは審査に通る?通らない?


女性専用♪レディースローンのメリットと申込み


主婦・フリーター・派遣だけど借りたい


【2社以上から借りている】賢く借り換えたい

お金を借りるために ※無職の場合

無職の方がお金を借りることは正直、難しいのが現状です。
安定した収入を貸付条件に挙げるカードローンがほとんどであり、返済能力の点からみても対象から外れます。
ただし、ほとんどの言葉にあるように、一部のカードローンでは無職でもお金を借りることができるのです。
それは無職の方でも専業主婦の方は借入おすすめです。
仕事をしていない専業主婦の方が借りることができるのは配偶者の夫の収入があるためです。
配偶者の収入や借り入れ状況によりますが、専業主婦の方を対象にするカードローンは存在します。
しかし、これ以外は皆無といっても良いでしょう。
貸付基準が厳しくなり、総量規制で返済能力の調査が義務づけられている中では収入がある方でも難しい場合もあります。
ここで整理しておきたいのは無職の定義です。
まったく職を得ていない状態と、アルバイトや自営業で収入を得ている場合はケースが異なります。
事実、アルバイトやパートの方でもお金を借りることができます。
非正規社員の増加に伴い、それに対応したカードローンも増えているのです。
無職であっても定期的な収入を得ていることを証明できれば、借りることは可能です。
自営業扱いにし、収入を証明できる書類を用意できれば利用できますし、アルバイトの方も給与明細書を用意することで与信のポイントも上がり、利用可能額に少なからず良い影響が出ることがあります。
収入の有無で捉えると利用できる可能性はゼロに近いのですが、職業の定義で捉えると無職の範囲は広がり、借り入れの機会も増えます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!