お金を借りる時に保証人なしで借りたい人へ。

お金を借りる時に保証人なしで借りたい人へ。

お金を借りる時に保証人なしで借りたい人へ。

個人がお金を借りる場合、それも上限50万円程度の借入は、基本的に担保なし保証人なしです。これは、その人の信用情報だけで審査が行われるためです。保証人なしですので、借りようと思ったその日にすぐお金を借りることもでき、とても便利です。しかし保証人なし、それも信用情報をチェックされますので、それだけ審査が厳しくなります。最低限の収入があるのに加え、ブラック情報がないことも、審査に通るための必須条件です。このブラック情報とは、ローンを3回以上続けて延滞した場合や、債務整理の場合に5年間から7年間登録されるもので、これがあると借入はかなり難しくなります。お金を借りるということは、借りた分を返済するだけの能力がないといけないわけですから、続けて延滞を行うと言うことはハンディになります。ブラック情報がある場合も借入をすることができる業者もありますが、大抵の場合は少額での融資となります。
また、消費者金融でお金を借りる場合は、総量規制というものがあります。これは、その人の年収の3分の1に相当する額を借入限度額とするもので、消費者金融の借入全般に適用されます。ですから、消費者金融を何件も利用していると、やはり審査に落ちる対象となります。それから、申込の際に、あまり多くの会社に申し込むのも問題です。申込はせめて1度に3社にとどめましょう。もし4件以上申し込むと、返済能力に疑問を持たれて、審査に落ちてしまうことがあります。これを申込ブラックといいます。この場合は半年以上経たないと、次の申込は出来ません。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!